新宿御苑で春を感じながら売れっ子先生の話を聞く

ふだん、あまり同業の人と話さないから刺激的
足もとがキマル先生

前日も一緒に朝まで呑んでいたけど、また語っていたら
1時間くらいご飯食べようという話になる

アルコールが欲しくなるが
じゃっかん気持ワルイ


呑んでいたら気持ち悪さも吹っ飛び
テンションがあがり予想外に4時間くらい呑む

夕方には、解散し互いに別々の呑み会へと旅立って行ったのだった
そして
こういうコトの繰り返しで人は、成長する部分もあるのだろうっと大きなテーマを感じるのだった